最終更新日 2017年1月1日
Main Page Calender 活動予定 スケジュール イベント LINK MENU
      
いちょうの会のあゆみ

いちょうの会】 は

サラ金による過酷な取り立てによって心身的にも、
経済的にも追い詰められて、
自殺まで思いつめる被害者を個別に救済、
生活の立て直しをするとともに、
このような被害を社会から根絶することを目的をして
平成4年11月に設立されました。

結成当初から相談場所を借りての無料相談、
110番の電話相談、講演の講師派遣などの活動をしてきました。

このように地道に活動をおこなってきた結果、
世間にも認知され、相談件数も増えて、
平成12年11月から事務所を開設し、
平日にも事務員を常駐させる体制になりました。

事務所開設によって、相談にこられる方の事件も複雑になり、
それに対応するために「年金・担保被害対策全国ネットワーク」・
「関西ヤミ金対策会議」等を立ち上げました。

さらに被害者の声を幅広く伺い知る組織を目指しています。



結成年月日    平成4年11月1日市民ボランティア、
連絡先住所  〒530−0047 大阪市北区西天満4丁目2番7号昭栄ビル北館2F
電話 06−6361−0546  FAX 06−6361−6339

住所移転年月日  平成26年3月1日
連絡先住所 〒530−0047 大阪市北区西天満4丁目5番5号マーキス梅田301号
電話 06−6361−0546  FAX 06−6361−6339

会員数  延8500人
主な構成メンバー  クレ・サラ被害者及びその家族・弁護士・司法書士
消費生活専門相談員・消費生活コンサルタント・市民
   無料相談ヘルプデスクがその始め

 いちょうの会 年表

目   的 歴   史 活動内容
【いちょうの会の目的】
 当会の目的は、クレジット・サラ金及び商工ローンを利用したため債務を負った被害者の法的救済・生活再建への支援及び被害根絶です。自殺まで思いつめる被害者を個別に救済し、再建を図る。
【いちょうの会の歴史】
 当会は、平成4年の設立から約2年間、相談会・定例会及び研修会を開催するために、プロボノセンターを使用させていただきました。その後、中央公会堂、エル大阪を使用させていただきましたが、平成12年4月、独立の事務所を構え、現在に至ってます。
 設立当初の法的専門家は主に司法書士であったため、、法的救済をするうえで一定の制約がりました。司法書士が使えるメニューは、大部分が自己破産かサラ金調停に限られ、困難事案については当会の強力会員たる弁護士に委任するよりほかになかったのです。
 しかし、やがて全国的規模で司法書士がクレ・サラ活動に取り組むようになったこと、及び国が特定調停(平成12年2月17日施行)や個人債務者再生手続(平成13年4月1日施行)を整備し、併せて、平成15年、一定の要件のもとに司法書士に簡易裁判所訴訟代理権を与えたことから、現在では、豊富なメニューの中から最も適切な法的救済を選択することができるようになりました。
ちょうの会の活動内容
  当会は、月曜から金曜までの午後1時から午後5時まで、通常の相談に加え、曜日によってはやみ金相談、特定調停を利用するために必要な知識を被害者に知ってもらうための研修を行っています。日中の相談に加え、火・木は毎週夜間相談会、月に2回日曜相談会を実施しています。また、月に2回、被害体験者による研修会を実施し、月に1回、被害者同士の交流会を開催しています。混雑を避けるため、相談・研修を受けるには、予約をお願いしています。
 当会は、ヤミ金融対策委員会・広告委員会等を設け、被害根絶に向けての活動を行っています。当会は、ヤミ金被害が甚大でった平成13年春から平成15年夏にかけて度々マスコミで取り上げられ、一定のニュースソースの役割を果たしました。昨年から引き続き、出資法の金利引き下げを求めて、街頭宣伝及び国会請願の署名集めを繰り返しました。金利引き下げの集会も共催させていただきました。また、全国の仲間と連携して、国会議員はへの陳情も繰る返しました。
 平成18年10月、自由民主党・公明党が民主党・共産党と同様に、例外のない金利引き下げを決定したことは歓迎すべきことであり、当会も微力ながらその運動に参画できたものと喜んでおります。 平成12年4月、常設の事務所を開設し、専従の事務員にも恵まれ、設立当初に比べ幸いにも運動を拡大することができました。これからもクレ・サラ被害が根絶するまで、地道な活動を継続する所存です。
ヤミ金融の撲滅を求める決議
  平成2003年6月14日未明、大阪府八尾市でヤミ金融の執拗な取立てを苦に老夫婦ら3人が鉄道自殺した痛ましい事件が起こった。
  その事件を機に、ヤミ金融の取締りを求める運動が盛り上がり、同年にヤミ金融対策法が成立した。取締りの強化によってヤミ金融被害は表向き減少したものの、暴力的・脅迫的取立ての被害者は後を絶たない。
  ヤミ金融が狙うのは、消費者金融の高金利・過剰与信によって量産される多重債務者である。昨年12月に貸金業規正法が大改正され、今年1月から年109.5%を超える高金利及び無登録営業に対して懲役刑を長期10年、罰金刑を最高最高3000万円に加重する規定が前倒し施行された。
  次いで年内に取立て規制が強化され、2年後を目途に改正貸金業規正法は完全施行される。これにより、多重債務者を生み出す貸金業の構造が抜本的に改革されることが期待できる。
  しかしながら、現状は社会的弱者を狙った悪質な金融業者は跋扈している。最近も大阪において、タクシー運転者を狙ったヤミ金業者が逮捕されたところである。
  現在、貸金業者は改正貸金業規正法に対応するため、与信の引き締めや事業撤退の動きを加速している。それに伴い貸し剥がしで生活破綻に追い込まれた多重債務者がヤミ金融に狙われないように、相談体制を拡充・整備していくことが急務である。
  多重債務問題は必ず解決できることを周知徹底し、多重債務者を早期に発見し個々の問題を確実に解決に導くことがヤミ金融被害の予防につながる。
  地方自治体や警察等の各関係機関との協力体制をより一層強化して、ヤミ金融業者を摘発し再起しないよう徹底的につぶす必要がある。
  
  そこで、私たちは、各関係機関に対し、

 1, 警察に対し、ヤミ金融業者に対する速やかな警告、携帯電話の不正利用停止制度の活用、金融機関へ    の預金口座凍結の指導等により、ヤミ金融業者の徹底的な取締りを迅速に推進することを求める。
 2, 金融機関に対し、ヤミ金融業者の口座利用について速やかに本人確認を行い口座取引を凍結するととも   に、金融庁長官または都道府県知事に対し疑わしい取引の届出を行うことを求める。
 3, 貸金業監督機関に対し、違法行為を行う登録業者・無登録業者に対する登録取消しの申立及び立ち入り   調査の申立に対して速やかに対処することを求める。
 4, 地方自治体に対し、多重債務者を相談機関に確実に誘導するための体制を整備することを求める。

  私たちは、ヤミ金融撃退10箇条に則り、断固とした態度でヤミ金融と闘うとともに、広く情報を収集し、関係す  る企業・団体に対しヤミ金融根絶のための対応を求め、それに対し最大限の協力をすることを宣言する。



いちょうの会 年表 
 
 【平成4年】


 11月 1日 創立総会
 12月20日 忘年会
 
 【平成5年】

 
6月 5日 、6日 西日本交流集会4名参加
 7月10日 クレジット・サラ金110番参加25名 受付相談165件
 9月 4日 、5日 全国交流集会(静岡)参加17名
 11月5日 、6日 クレジット・サラ金110番
 12月12日 忘年会

 【平成6年】

 1月8日 、9日 クレ・サラ対協拡大幹事会、被連協(大阪)参加
 1月23日 総会ホテルくれべ梅田
 4月9日 クレ・サラ対協拡大幹事会、被連協(名古屋)参加
 5月14日 クレジット・サラ金110番
 6月11日 、12日 西日本交流集会参加
 7月2日 クレ・サラ対協拡大幹事会(大阪)参加
 9月17日 、18日 全国交流集会(名古屋)参加
 10月16日 ハイキング(六甲山)
 11月5日 クレ・サラ対協拡大幹事会(別府)参加
 11月20日 総会
   会員数 155名 強力会員 40名
   破産申立 31件 調停申立 10件 任意整理 5件 その他 8件
   相談会 第1・第3日曜日 午後1時から
   定例会・相談会 月1回
   研修会相談会より9日目の火曜日午後6時30分から

 【平成7年】

 1月14日 クレ・サラ対協拡大幹事会(大阪)参加
 2月14日 阪神淡路大震災特別相談
 3月4日 クレジット・サラ金110番
 3月25日 クレ・サラ対協拡大幹事会(横浜)参加
 5月20日 、21日 クレ・サラ対協徹底討論会(京都)参加
 6月3日 、4日 西日本交流集会参加
 6月17日 、18日 クレ・サラ対協拡大幹事会、被連協(大分)参加
 6月24日 、25日 クレジット・サラ金110番
 8月26日 、27日 全国交流集会(大分)参加
 10月28日 、29日 クレジット・サラ金110番
 11月11日 クレ・サラ対協拡大幹事会参加
 12月10日 総会 ホテルくれべ梅田

【平成8年】

 
3月31日 クレジット・サラ金110番
 4月13日 、14日 クレ・サラ対協拡大幹事会、被連協参加
 6月1日 、2日 西日本交流集会(福山市)参加
 7月6日 クレ・サラ対協拡大幹事会
 8月24日 、25日 全国交流集会(横須賀市)参加
 11月1日 、2日 クレジット・サラ金110番

【平成9年】

 2月23日 総会
 3月5日 クレ・サラ対協拡大幹事会
 5月17日 西日本交流集会参加
 7月19日 クレ・サラ対協拡大幹事会
 9月13日 、14日 全国交流集会(京都)参加
 10月13日 大阪府下の簡易裁判所に「債務弁済協定調停についての申し入れ」
 10月31日 、11月1日 クレジット・サラ金110番
 11月8日 クレ・サラ対協拡大幹事会
 12月12日 忘年会
   破産申立件数、調停申立件 その他件
   相談会月2回程度

 【平成10年】

 1月24日 クレ・サラ対協拡大幹事会
 2月22日 ? 4月26日? 総会
 4月11日 クレ・サラ対協拡大幹事会
 4月12日 被連協代表者会議
 4月26日 総会
 5月23日 、24日 西日本交流集会参加
 7月11日 クレ・サラ対協拡大幹事会
 10月7日 キャラバン参加
 10月31日 、11月1日 クレジット・サラ金110番
 11月7日 、8日 全国交流集会(沖縄)参加
   破産申立 件調停申立 件任意整理 件その他 件
   相談会月2回程度

 【平成11年】

 
1月9日 クレ・サラ対協拡大幹事会
 1月10日 被連協代表者会議
 4月4日 総会・花見
 4月17日 クレ・サラ対協拡大幹事会
 5月5日 クレ・サラ実務研究会
 5月15日 、16日 西日本交流集会
 7月10日 クレ・サラ対協拡大幹事会
 7月11日 被連協代表者会議
 7月31日 、8月1日 クレ・サラシンポ
 9月4日 、5日 全国交流集会(大阪)参加
 10月29日 、11月1日 クレジット・サラ金110番
 11月20日 クレ・サラ対協拡大幹事会

 【平成12年】
 
 1月15日 クレ・サラ対協拡大幹事会
 1月16日 被連協代表者会議
 1月23日 ?総会
 3月4日 市民法律教室シンポジュウム参加
 4月6日 昭栄ビル北館28号室賃借
 4月8日 総会・花見
 4月15日 クレ・サラ対協拡大幹事会(熊本)
 4月16日 被連協代表者会議(熊本)
 4月29日 日掛・悪質金融110番
 5月13日 クレ・サラ対協徹底討論会(名古屋)
 5月20日 、21日 西日本交流集会(大阪)
 7月8日 、9日 クレ・サラ対協拡大幹事会、被連協参加
 10月14日 、15日 全国交流集会(長野)参加
 11月19日 総会 アビオ大阪
 11月29日 TVコマーシャル是正の申し入れ
   相談者数  名
   相談会 月4回程度 、平成12年7月から毎月12・3回程度

 【平成13年】

 1月13日 クレ・サラ対協拡大幹事会
 1月29日 協力会員山田喜代隆逝去
 4月7日 クレ・サラ対協拡大幹事会参加
 4月8日 花見
 5月26日 、27日 西日本交流集会(広島)
 6月2日 クレ・サラ実務研究会(大阪)
 7月7日 クレ・サラ対協拡大幹事会
 9月14日乃至16日
   「高利貸しのない社会」クレ・サラキャラバン大阪地区
   出資法の上限金利引下げ署名運動
 10月14日 、15日 全国交流集会(埼玉)参加

 【平成14年】

 1月12日 クレ・サラ対協拡大幹事会
 1月13日 被連協代表者会議
 1月19日 総会
 2月17日 、2月24日 、3月10日 、3月31日 ヤミ金ビラ買取作戦
 4月6日 クレ・サラ対協拡大幹事会参加
 4月7日 被連協代表者会議
 4月7日 花見
 6月1日 クレ・サラ実務研修会
 6月15日 、16日 西日本交流集会(徳島)
 7月6日 クレ・サラ実務研修会(新潟)
 7月12日 、13日 ヤミ金110番
 9月7日 関西ヤミ金対策会議創立集会
 9月30日 クレ・サラ対協拡大幹事会
 11月1日 昭栄ビル北館27号室賃借
 11月12日 、13日 全国交流油集会(金沢)参加

 【平成15年】

 1月11日 クレ・サラ対協拡大幹事会
 4月5日 クレ・サラ対協拡大幹事会参加
 6月14日 クレ・サラ実務研修会(千葉)
 7月5日 クレ・サラ対協拡大幹事会
 7月6日 被連協代表者会議
 9月6日 、7日 西日本交流集会
 10月4日 行政対策充実会議創立集会
 11月22日 、23日 全国交流集会(熊本)参加

 【平成16年】

 1月10日 クレ・サラ対協拡大幹事会
 2月7日 総会
 3月28日 花見
 4月10日 クレ・サラ対協拡大幹事会参加
 6月12日 西日本交流集会(尾道)
 6月26日 クレ・サラ実務研究会(熱海)
 7月10日 クレ・サラ対協拡大幹事会(盛岡)
 10月9日 クレ・サラ対協拡大幹事会(東京)
 10月31日 、11月1日 全国交流集会 (千葉)参加
 11月3日 、4日 クレ・サラ110番
 11月4日 関西ヤミ金対策会議リレー報告会

 【平成17年】

 1月8日 クレ・サラ対協拡大幹事会
 4月2日 花見
 4月9日 クレ・サラ対協拡大幹事会参加(倉敷)
 5月7日 、8日 クレ・サラ実務研修会(熱海)
 6月11日 、12日 西日本交流集会(京都)
 7月9日 クレ・サラ対協拡大幹事会(札幌)
 11月12日 、13日 全国交流集会(花巻)

 【平成18年】

 1月7日 クレ・サラ対協拡大幹事会(大阪)参加
 2月4日 総会
 4月8日 クレ・サラ対協拡大幹事会参加(長崎)
 4月9日 被連協代表者会議(長崎)
 6月11日乃至24日
     クレ・サラキャラバン大阪地区
     出資法の上限金利引下げ署名活動
 6月17日 、18日 クレ・サラ実務研修会(熱海)
 6月24日 高金利引き下げ市民集会(大阪)
 7月1日 、2日 西日本交流集会(高知)
 7月8日 クレ・サラ対協拡大幹事会(釧路)
 7月9日 被連協代表者会議(釧路)
 10月14日 クレ・サラ対協拡大幹事会(横浜)
 11月18日 、19日 全国交流集会(鹿児島)参加

 【平成19年】

 1月6日 クレ・サラ対協拡大幹事会(大阪)
 1月7日 C
 2月17日 総会
 4月7日 クレ・サラ対協拡大幹事会(松山)
 6月2日 クレ・サラ実務研修会(京都)
 7月7日 クレ・サラ対協拡大幹事会(新潟)
 9月29日 、30日 全国交流集会(大津)参加
 11月3日 クレ・サラ対協拡大幹事会(福井)